犬絵日記-2017.09.24-神様のお庭

神様のお庭には、見たいものを見られる池があるんだよ。
カレンとアランが、神様のお庭でできた友達に
「あれが母ちゃんだよ」って見せっこする時、
母ちゃんがあんまりブスだと恥ずかしいだろうから、
いつまでもメソメソしないように母ちゃん、頑張るよ。

9月12日、カレンは旅立ちました。
誕生日がわからないカレンはアラン兄ちゃんの誕生日をもらったんだよね。
8年前の9月13日に旅立ったせっかちなアラン兄ちゃんが1日早く迎えに来たのでしょう。

とてもさびしいけど、母ちゃんは大丈夫。

どんなにカレンを愛しているか、毎日伝えていたし、
カレンもそれをわかってくれていたと思っているから。

家のあちこちにカレンの面影があるのだけど、
そのどれもにカレンが私を愛してくれたと思われるエピソードがあるから。

ありがとう、カレン。

カレンを可愛がってくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

  • やっぱり胸が締め付けられる思いと涙が出てきます。カレンちゃんを迎え入れるところも見てたので会ったこともないのに一緒に過ごしてきたような気がしてます。こんなにステキな絵で神様のお庭を描けるダミさんて本当にステキです。お別れは何度経験しても絶対に慣れることはないけど、こんなお庭にこうしていてくれてるのかな?と考えると少しだけホッとします。
    ルウちゃんも寂しいだろうけどステキな思い出に囲まれてこれからはルウちゃんと色んな思い出をたくさん作ってくださいね。長々すみません

    2017/09/24 20:39 | パピィまま

  • パピィままさま
    カレンと長く過ごしてくださり感謝です。。
    神様のお庭の話はアランの時にコママンガじゃなくて長いストーリーを作ったんですが8年の間、何度描こうとしても描けませんでした・・・今日1コマでも描けてよかった。
    カレンのこと、まだまだ描きたいことはあるのでもう少し続くと思いますが湿っぽくならんよう気をつけます!

    2017/09/24 22:19 | dami

  • ご無沙汰しております。ミックのオーナーです。
    最近はTwitterで様子を拝見していました。
    カンちゃん、アランくんのところに旅立ったのですね。
    確か新宿でお会いしたのは、カレンちゃんが来て間もない頃だったと思います。
    (覚えてます?遅くなって、私のホテルに某氏とともに三人で泊まったときのこと。)
    女の子は大人しくて可愛くて〜とお話しされてましたね。
    カンちゃん、ダミさんのところで幸せだったと思います。

    2017/09/24 23:08 | ミックのオーナー

  • ミックのオーナーさま
    お久しぶりです、今は東京ではないのでしたっけ、
    相変わらずお忙しくお過ごしでしょうか…?
    カレンのこと、覚えていてくださってありがとうございます。
    新宿の夜は覚えてますよw、まだカレンと暮らし始めてすぐでしたね。あれから8年…カレンはよく私を支えてくれました。
    あの時お目にかかった皆様が、ワンコさんと長く長く、幸せであることを願います。
    ミックたん、ずっとずっと元気でいてくださいね、かーこ姉さんのために。

    2017/09/25 08:59 | dami

  • ダミさん
    お悔み申上げます。

    アラン君の時は思わずコメントしちゃいましたが、カレンちゃんの場合は
    すぐにコメントできずにいました。
    9月からの日記に書かれていること、1年ほど前に逝った我がシェリーと
    ダブっちゃったんですよね...

    食欲不振、痙攣・・さぞつらかったでしょうね。
    ただそばにいて、抱いてさすってやることぐらいしかなす術ないんですもんね。

    “神様の庭の池”、いいですねぇ~、元気もらいました。
    心の中に拝借します。(笑)

    いつまでもお元気でいてください。

    2017/10/01 11:54 | teru

  • teruさま

    ありがとうございます。
    今頃アランもシェリーちゃんもカレンもこっちのぞいてるかも♪
    いつ見られてるかわからないからね、心配させないようにしなくちゃね。

    2017/10/14 19:53 | dami

  • カレンちゃん、旅だったのですね。アラン兄ちゃんと、しっかり母ちゃんを見守っていますね。かわいいカレンちゃんの毎日を見るのが大好きでした。ルウちゃん、母ちゃんを笑わせないとね。アラちゃん、カレンちゃん、そっちでうちのちびすけに会ったら仲良くしてあげてね。

    2017/10/21 22:44 | ちょび

  • アランくんからずっと見てます。さいきんさぼってましたが、ひさしぶりにたまたまみたら大変なことになっていてとっても残念です。うちのぱぴちゃんは13さいのおばあちゃんですが、ちっさいころはアランくんかれんちゃんのブログ見て、よくうんうんとひとりうなずいてました。何ともかけることばは思いつきませんが、きっとふたりともいつも鏡の池の前からだみさんを見てくれてるでしょう。
    しょうがないことではあるけど、幸せをもらい、幸せにしてあげられた、と思います。これからもブログ楽しみに拝見します…。

    2017/11/22 20:46 | Sennammi.katsunori

  • ちょびさま

    お返事遅くなってすみません。
    アラン、カレン、ルウにお声がけありがとうございます。
    アランはもう、イケメンパピヨンに生まれ変わって
    私のことなんか忘れて美人なママさんに可愛がられてるかもw

    2017/12/03 18:43 | dami

  • Sennammi.katsunoriさま

    アラン、カレンのこと思い出していただきありがとうございます。
    「幸せをもらい、幸せにしてあげられた」
    本当に、この言葉が全てですね、どこのワンコも、どこの飼い主さんも。
    ワンコと暮らす幸せは生涯の宝物です。

    2017/12/03 18:50 | dami

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
http://tanoinu.com/chapter2/wp-trackback.php?p=1571